おっパブ求人は大学生のアルバイトに最適!自由なシフトで稼ごう

おっパブ求人は大学生のアルバイトに最適!自由なシフトで稼ごう

大学生でも応募可能なおっパブ求人で高収入を稼ごう

スマホを見る

学費や一人暮らしの費用を稼ぎたいなどの理由から、高収入が稼げるバイトを探している女子大学生は多いかもしれません。そのような女性に紹介したいのが、大学生でも応募可能なおっパブ求人です。高収入が稼げるバイトとして、キャバクラのお仕事などを検討したことのある女性も多いかもしれませんが、おっパブ求人はキャバクラよりもさらに高収入が稼げるお仕事ですから、効率良く短時間で大金を稼ぎたい女性にはこちらの方がおすすめです。キャバクラの場合は、同伴やノルマなどがあり高収入は稼げても、時間的拘束が意外と大きくなりがちですが、おっパブ求人でのバイトであれば同伴やノルマがありませんので、お店にいる時間だけで効率的に高収入が稼げるのです。お仕事に慣れて指名料などもしっかりと稼げるようになれば、時給5000円以上というような高収入を稼ぐことも可能ですので、学業やサークル活動で忙しい大学生も、しっかりと大金を稼ぐことができるはずです。お触りのサービスに対してはもちろん不安を感じる部分もあると思いますが、お店で定められている厳格なお触りのルールから逸脱するような行為はされませんので、まずは体験入店をして、自分がやっていけるお仕事かどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

初めておっパブで働くなら待機保証のある求人へ

おっパブで働くならまず応募する求人を選ぶ必要がありますが、初めて働くなら必ず見るべきポイントは待機保証です。
おっパブは接客した時間に応じて給料が支払われる出来高制・歩合制がほとんどですが、常に客がつくわけではなく、出番が回ってくるのを待つ時間は必ずあります。
その時にもある程度の給料が支払われるというのが待機保証という待遇です。

新人だと料金が割引されたりしますし、フリー客を新人に優先的に回すなどお店も工夫してくれるので、働き始めたけど客が全く回ってこないということはないでしょう。
ですがおっパブは気に入った女の子を毎回指名するリピーターも多い業界なので、そうした固定客がいない新人は中々待機時間も長くなります。
なので接客中は他のお店と比べても給料が高い求人でも待機保証がないと、給料安めで保証がある店より、待機時間も含めた実質の時給が安くなることも多いです。

おっパブの仕事が軌道に乗るかは、いかに客が付きにくい新人時代を乗り切りリピーターを確保するかにかかっています。
しかしリピーターを確保するコツを掴めていない場合、待機保証がないとリピーターを確保するまでがかなり厳しくなるので、必ず待機保証のある求人を選んで、余裕を作っておくべきです。

おっパブの求人に応募するなら何時頃に働くべきか

おっパブは働く時間が自由に決められるので、自分の都合に合わせて好きなようにシフトを入れられます。
しかし歩合制が基本の仕事なので、働く時間帯によって稼ぎやすさが違ってくる点には注意が必要でしょう。
しっかりと稼ぎたいのなら、働く時間帯も考えておく必要があります。

おっパブのピーク時には、新人でもひっきりなしに仕事が回ってくるほど客が集まるお店も多いので、稼ぐつもりならピーク時である21時から23時までは可能な限りシフトに入れておきたいところです。
それ以降に関しては、お店が閉まるまでシフトを入れてくれるなら色を付けるという求人もありますが、身バレ対策に電車通勤をする場合は、終電の時間がネックになります。
自分の家まで無料で送迎してくれる求人に応募するなら、閉店まで働いてもいいですが、電車で帰りたいならピークの終わりにあわせてあがるシフトにするといいでしょう。

おっパブでの収入はとにかくピーク時にどれだけ働けるかの影響が大きいので、夜に働く日は必ずピーク中の21~23時の間は働き続ける事をオススメします。
とはいえピークの時間帯だけだと流石に短すぎるので、その前後にも働くことになる事が多いですが、ピーク前に働く時間をとるかピーク後に時間をとるかは、求人の待遇や客の入りで判断するといいでしょう。

更新情報

TOP